ニュース

  • 2016年5月20日(金)
    認証事業者が1団体追加されました。認証事業者は30団体となりました。
  • 2016年4月1日(金)
    認証事業者が2団体追加されました。認証事業者は29団体となりました。
  • 2016年2月9日(火)
    認証事業者が27団体となりました。(認証辞退 1社)
    株式会社ラストリゾートの認証は終了しています。
  • 2015年10月7日(水)
    認証事業者が28団体となりました。(認証辞退 1社)
    株式会社EIENの認証は終了しています。
  • 2015年5月11日(月)
    認証事業者が29団体となりました。(認証事業者が1社追加、認証期限終了2社)
    株式会社ExElevenの認証期間は終了しています。
  • 2014年10月31日(金)
    認証事業者が30団体となりました。(認証期限終了2団体)
  • 2014年9月22日(月)
    認証事業者が1団体追加されました。認証事業者は32団体となりました。
  • 2014年2月20日(木)
    認証事業者が1団体追加されました。認証事業者は31団体となりました。
  • 2014年2月1日(土)
    認証事業者が1団体追加されました。認証事業者は30団体となりました。
  • 2014年1月1日(水)
    認証事業者が1団体追加されました。認証事業者は29団体となりました。
  • 2013年10月1日(火)
    認証事業者が2団体追加されました。認証事業者は28団体となりました。
  • 2013年4月1日(月)
    認証事業者が3団体追加されました。認証事業者は26団体となりました。
  • 2013年2月7日(木)
    認証更新の手続きに関するページが追加されました。
  • 2012年10月1日(月)
    認証事業者が1団体追加されました。認証事業者は23団体となりました。
  • 2012年8月22日(水)
    J-CROSS説明会が開催されました。 > 詳しくはこちら
  • 2012年7月3日(火)
    認証事業者が1団体追加されました。認証事業者は22団体となりました。
  • 2012年7月2日(月)
    J-CROSSの第2回目の「留学サービス事業者の認証」(6団体) が発表され、
    認証事業者は21団体となりました。
  • 2012年5月10日(木)
    文部科学省生涯学習政策局生涯学習推進課、初等中等教育局国際教育課、高等教育局学生・留学生課より、各国公私立大学長、各国公私立高等専門学校長、各都道府県知事、各都道府県教育委員会へJ-CROSSの第1回目の「留学サービス事業者の認証」(15団体) がなされたことが通知されました。
    文科省通知文書はこちら(PDF)

お知らせ

留学サービス事業者に対する新たな認証制度が開始されました

国際的に活躍できる人材の育成は、政策的にも重要なテーマであり、その一端を担う留学の活性化は同じく重要なテーマです。一方、留学サービス事業について、留学事業者の倒産、解約料規定に関する訴訟など、様々な課題も顕在化しています。

そこで、留学サービスの事業者団体と、留学を専門に消費者相談や紛争処理を行う消費者団体が協働して、昨年のサクシーオ社の倒産を契機に、関係省庁の助言を得ながら、これらの課題への対応を議論してきました。

そして、このたび、重要事項の説明、クーリング=オフ的機能、表示の適正化、前受金に関する措置など、事業者が遵守すべき新たなルール(基準)を作成しました。

ところで、ルールがあっても、事業者が自ら遵守を主張するだけでは、信頼性が十分ではありません。一方で、第三者によるチェック機能があれば、より安心です。

平成23年11月、私ども一般社団法人「留学サービス審査機構」は、このような考え方のもと、個々の事業者が上記ルールを満たすかどうかの認証を第三者の立場で行うため、上記の各団体を母体として誕生いたしました。

今後、この認証制度の普及と厳格な運用によって、留学を希望する消費者の合理的な選択と安心の確保や、留学サービス事業の適正化に寄与できるよう努めてまいります。

そして、留学をした人たちが、国際的な経験を通じて豊かな人生を歩んで行けるよう、この制度がその一助となることを願っております。